おすすめ記事!

兄弟子猫の成長記録

アンチョビとクレソン(子猫)の体重の推移と餌の給与量

2017年4月11日生 兄弟猫♂ アビシニアン

生後1.5ヵ月から、2ヵ月、3ヵ月、4ヵ月、5ヵ月、半年くらいまでの体重変化と餌の量について記録してみることにしました。リアルタイムに近い状態で更新をしていきます。

譲渡主さんより2匹を引き取る1週間前(5~6週目)には授乳をやめており、カリカリ(ドライ)の餌を食べさせると下痢をするという情報を事前に入手していたため、ウェットタイプの餌を、だいたい80キロカロリーを目安に給与量を決めて、1週間ほど与えていました。兄弟猫のため、常にじゃれ合って運動量が多かったためか、選り好みせずよく食べてくれました。

2カ月(9週目)近くなり、1kgに近くなってきたため、徐々にカロリーを上げて回数も増やし、ウェットを半分にしてカリカリをまぜたり、カリカリをお湯や水でふやかして与え始めました。うんちもくっさくて健康そうなやつをぶりぶりしていたので、消化状態も特に問題なさそうでした。カリカリを素直に食べてくれるかなと心配しましたが、味なんか関係ねぇって感じでガツガツ状態でした。

2017年 5/27
引取日
5/29 5/30
7週目
5/31 6/1 6/3 6/5 6/6
8週目
6/7
アンチョビ 658g 674g 720g 757g 779g 820g 863g 909g 954g
クレソン 552g 595g 618g 661g 686g 726g 781g 819g 858g
餌の量 ウェット35g
夜1回
ウェット35g
×3回
ウェット35g
×3回
 ウェット35g
×3回
ウェット35g
×3回
ウェット
17g
カリカリ
5g
×4回
ウェット
17g
カリカリ
5g
×4回
ウェット
17g
カリカリ
5g
×4回
ウェット
17g
カリカリ
5g
×4回

このころから、ウェットの餌も品切れしたため、カリカリ(ドライ)の餌のみへ変更しました。ちょうどワクチン接種の時期で、動物病院の先生から餌について話を聞いてみたら、ささみやモモ肉を取り入れると良いというアドバイスをいただきました。どうやら論文でも取り上げられているという事で、4回の内3回をカリカリにして、1回をささみに変更しました。業務用スーパーで2kgを激安で購入し小分けにして冷凍して、餌は湯がいて細かくフレーク状にして食べさせています。
ささみ1本は大体40g~50gで、それを2匹で分けて与えています。カロリーは110キロカロリー/100gくらいです。
低カロリーで、カリカリと同じカロリーにすると、3倍くらいの量を上げられるので、なによりも腹持ちが良いというのは飼い主として助かります。
食いつきもとてもいいのですが、結局うちの猫たちは、なんでもかんでもガツガツ食べるから、グルメではないようです。まぁ成長期だからとも言えますが。
計算したら、猫用の餌よりコスパが良く、たまに我々人間も、拝借していただいております。
ついに体重1kgを突破し、この頃には、200キロカロリー近くを目安に餌の量を決めていました。
よくよく見ると、アンチョビとクレソンの体重差はほぼ100g。ていうか、成長スピード早いね~!?

2017年 6/8 6/11
2ヵ月
6/12 6/14
9週目
6/15 6/16 6/17 6/18
アンチョビ 966g 992g 1050g 1075g 1100g 1176g 1152g 1162g
クレソン 880g 907g 958g 986g 1007g 1063g 1055g 1062g
餌の量 カリカリ
9g
×4回
カリカリ
9g
×4回
カリカリ
10g
×4回
カリカリ
10g
×4回
カリカリ
10g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
10g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
11g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
11g
×3回
ささみ
22g
×1回

この頃にはカリカリをお湯や水でふやかすのをやめて、それからなのか餌の食べ方がガツガツ早食いだったのが、だいぶ落ち着いて食べてくれるようになりました。
引き取ってから約1か月、体重が倍になっていますね。あの小さくかわいい彼らを、かなり昔のように感じている今日この頃ですが、成長の早さにも驚いています。
成長記録は、引き続き成猫になるまで続けていきます。

2017年 6/19 6/20
10週目
6/22 6/25 6/27
11週目
6/28 6/29 6/30
アンチョビ 1185g 1244g 1301g 1365g 1420g 1433g 1454g 1465g
クレソン 1090g 1144g 1194g 1254g 1299g 1312g 1334g 1340g
餌の量 カリカリ
12g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回 
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回  
カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回 

2017年7月15日更新

ついに7月に入りましたが、ジメジメして嫌な季節ですね。
とうとう2kgのささみがなくなり、再度業務用スーパーで購入しようとしましたが、人気商品らしく売り切れていました。2匹と、人間2人もたまに食べつつ半月もったので、やはりかなりコスパがよかったです。翌々週買いに行くとして、2週間はキャットフードのみでがまんしてもらっています。

最近2匹の食べ方に変化がでてきて、アンチョビの食欲が相当強く、早飯喰らいになってしまっています。クレソンはなぜか周りを観察しながらのんびり食べるようになりました。倍くらい食べる速さの差があるため、アンチョビが食べ終わってから、クレソンの餌を狙おうとしてしまいます。なので、アンチョビの餌をスプーンで隠しながらガツガツ早食いできないようにして、クレソンが食べ終わる速さに合わせるように調整しています。
クレソンは暑さの影響なのか、カリカリのままだと少し食べ辛そうにしていたので、スプーン1、2杯の水をカリカリに足してみたら、むしゃむしゃ食べるようになりました。アンチョビは、食べ終わっても自分の皿とクレソンの皿をいつまでもなめ続け、新品のような見た目になるまで続けています。

ついに3ヵ月になり、体重1.5kgも超えてきて餌の量が物足りなさそうな感じもあったので、1回につき2g増量して、15gを4回、トータル60gを与え始めました。また2kgを超えてきたら、減らす方向で調整をしようと考えています。とにかく成長期真っ只中で、日に日にでかくなってどんどん大人になっています。体重計(料理用のはかりで流用)が2kgまでで、そろそろ測定不可になってしまうので、猫専用ではかりを買わないと更新ができまへん。

2017年 7/1 7/2 7/4
12週目
7/6 7/8 7/10 7/12
3ヵ月/13週目
7/14
アンチョビ 1478g 1520g 1548g 1589g 1654g 1706g 1787g 1838g
クレソン 1358g 1402g 1444g 1480g 1546g 1598g 1690g 1734g
餌の量 カリカリ
13g
×3回
ささみ
22g
×1回
カリカリ
13g
×4回
カリカリ
13g
×4回
カリカリ
水適量
13g
×4回
カリカリ
水適量
15g
×4回
カリカリ
水適量
15g
×4回
カリカリ
水適量
15g
×4回
カリカリ
水適量
15g
×4回

人気記事

免責事項

本ウェブサイトの情報は、基本、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また、本ウェブサイト上の情報は、予告なく変更または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

著作権

本ウェブサイトに掲載されている全てのコンテンツは、refusion(にゃんこ様観察記録管理部)が所有しています。書面による許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。

PAGE TOP